保険

2013年6月29日 (土)

保険の悩み事

意外にも、ミルクとクルミのブログにコメントを寄せてくださる方の多くが保険に関してでした。
それだけ多くの方が、保険どうするか悩んでいるんでしょうね。
その中で今回は「お宝保険って投資?」のことろにいただいたkinokoさんのコメントに基づいて書いてみたいです。
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

続きを読む "保険の悩み事"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

変額保険のエピソード

最近、変額個人年金保険のご契約内容のお知らせがやってきました。

これは、3か月に1度郵便で届きます。本当に最低限の投資金額のみで保有しているので、金額は非常に小さいです。 

この変額個人年金保険は、2007年10月という非常にタイミングが悪い時期に新規買い付けしたものです。そう、この時期といえば、結構な株高円安。なので、いまだ含み損を抱えたままです。

さて、3月31日付の解約返戻金は287,345円です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

続きを読む "変額保険のエピソード"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

お宝保険って投資?

私は、貯蓄性の高い個人年金保険は、掛け捨ての医療保険やがん保険とは、別のものだと思っています。

個人年金保険は、保険という感覚があまりないですね。私の頭の中では立派に、リスク商品での投資だと考えます。

私の場合4.75の予定利率で、破綻危機といった問題が起きなければ約束された年金がもらえる予定です。もし、低金利時代がずっと続いて、無事に約束された額の年金がもらえればかなりおいしい貯蓄保険です。

ただし、預金と違ってつぶれても、100%保証されるわけではありません。いわゆる破たんリスクというのを抱えています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村

続きを読む "お宝保険って投資?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

医療保険の条件付き加入

20代の若さならともかく、どんどん年をとっていくと体にガタがくるんですね。そうなると医療保険に加入しようと思っても出来なかったり、部位不担保といって、自分のかかった病気の部分(私の場合は子宮)に対して全期、あるいは数年間、病気になっても保障しませんよ、という条件がつくことがあります。

私は、4年弱前、子宮筋腫と子宮腺筋症の病気で治療、投薬を受け、手術&入院したことがあります。先進医療特約付きの医療保険を検討し、今年4月医療保険に加入手続きをとった時点では、経過観察中で治療を必要としていない状態でした。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

続きを読む "医療保険の条件付き加入"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

個人年金保険の活用 その3

私が、生命保険会社の支社を訪れ、お宝年金保険の増額の申し込みをしました。

増額部分まで、かつての高利率が適用されるので、保険会社にとっては間違いなく逆ザヤだろうと思います。

でも向こうも商売、転んでもタダでは起きないですね。手続きに支社に行った時は、手続きの前に、頼まれもしない新商品の勧誘。それにグッズをいろいろもらいましたから。大手の漢字系の保険会社はGNP(義理、人情、プレゼント)にいまだに頼っているのでしょう。

でも豪華なグッズだってきっと契約者が払っている保険料の中にコストとして組み込まれているのでしょう。そこにお金をかけるぐらいなら、保険料を安くしてほしいものです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

続きを読む "個人年金保険の活用 その3"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

個人年金保険の活用 その2

あれから、

私の個人年金保険が、増額できるうえに、その増額部分も契約時の高予定利率でまわることを知って、増額した場合の保険料の試算の結果を待ちました。

週が明けて、数日たったでしょうか?電話がかかってきて、具体的な保険料を教えてくださいました。

カスタマーセンターの人が言うには、営業担当者と話し合って手続きしてくださいとのこと。まあ、ちょうどよかったのか、連続休暇だったので、営業担当者から電話かかってくるまで、時間があったので、いくら増額しようか、じっくり考えることができました。

続きを読む "個人年金保険の活用 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

個人年金保険の活用

一番長く続けている保険は、15年ちょっと前に加入した個人年金保険で、一応、お宝保険です。

今、こんな高利率の保険があったら喜んで加入しますね。今じゃ、そんな保険はないですから。今はたった1%台の利回りが普通でしょう?こんな低金利で長期にわたってお金を拘束したくないのが本音です。

これをなんとか活用できないものかと、考えていました。

その一つとして

続きを読む "個人年金保険の活用"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月31日 (土)

民間の医療保険って必要?それとも不要?②

最近、新しく終身医療保険に入りました。

入院1日当たり5,000円、60日型です。3大疾病増額特約を付けました。これは3大疾病で入院するとこれがプラス5,000されて1万円になります。あと先進医療特約を付けました。

今回は先進医療特約を重視しました。

一例として重粒子治療といって治療費300万を超える先進医療もあるようですね。こういうのは全く公的な保険は使えないので自己負担になるのだとか。私のように年収300万台だと、これだけの出費はかなりの痛手。

あと、終身医療保険は終身払いでなく、短期払い(10年払い済み)にしました。その理由として、

続きを読む "民間の医療保険って必要?それとも不要?②"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

民間の医療保険って必要?それとも不要? ①

まず、最初の保険見直しで、手をつけたのが医療保険でした。

いろいろ調べていくうちに医療保険不要論もよく見かけ?(聞き)ました。

状況によっては、医療保険は不要かもしれませんね。

実は私は3年前に、子宮筋腫で手術&入院しました。

入院期間は約2週間ほどでした。3割負担で支払った医療費は30万台でした。あらかじめ予想していた金額です。手術はもう1年以上前から、受けようと思っていたので一応、預貯金の準備はしっかりしましたね。もちろん、数か月失業してもやっていけるようかなり準備しました。

ところが、です。よーく調べるとなんと、国からいくらかお金が戻ってくるんですね。手続きして戻ってきた金額がいくらかというと、

続きを読む "民間の医療保険って必要?それとも不要? ①"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

お宝保険

せっかくFPの勉強をしたので、保険の見直しを考えるときに、自分の保険はどんなものなんだろうと、改めてチェックしてみました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

続きを読む "お宝保険"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧