« 安月給で生計を立てるには? ー ③断捨離をしよう! | トップページ | 国民年金第1号被保険者になりました。 »

2013年9月17日 (火)

最近の投資スタイル

今年になり、株価も上がり、そして円安と、去年の今頃に比べて金融資産の時価総額がぐんと増加しました。

これだけの金融資産の増加は、ミルクとクルミが2007年に投資を始めて以来のことです。

ミルクとクルミが、投信の自動積立を本格的に始めたのが2007年でした。

リーマンショック後から去年まで株安円高が続き、ミルクとクルミも含み損をそれなりに抱えていました。

リーマンショック後、投信の自動積立の金額(特に外国株式)を増やし、月あたり多い時期では20万円近く自動積立をしていたこともあります。そのほかにスポットで投信やETFを購入していました。

ある程度株価が上がったところで徐々に減らしていき、現在1か月あたりの自動積立金額は5万円弱です。今は資産がだいぶ膨れ上がったのと、以前ほど割安感を感じることができないので、スポットで追加購入はお休み中です。

中心的な投資(コア)として毎月5万ほどの自動積立、これは景気に左右されず続けていくつもりです。景気が良い時はこれのみで、遊びで短期売買するぐらいです。株安時にスポット購入していたETFの一部を売却することもあります。あとは暴落時に投資できるようキャッシュを貯めています。

●●危機とか●●ショックで株価が暴落し、景気が悪い状況になってもこのコアの5万円の自動積立はもちろん続けます。それに加え、好景気時に貯めておいたキャッシュを使い、株を中心に自動積立金額をふやしたり、スポット購入したりしています。

どちらにせよ5万ほどの自動積立はどんな経済状況でも続けていき老後になるまで売却しないつもりです。

株価はどこが天井なのか谷間なのかわかりません。なのでミルクとクルミは一度に多額の株・投信を売却したり、あるいは購入したりしません。

だって全部売った後に予想に反して株価上昇で後悔、買った後にどーんと暴落して追加購入するキャッシュがなく指をくわえて何もできないなんていやですし。

確実に予想できないので、自動積立を続けながら下落時にスポット購入&上昇時にキャッシュを増やすことで、株価が上がったら膨らんできた時価総額を楽しみ、暴落時には安く仕込めることを喜べるようになりました。

ミルクとクルミはどっちに転んでもハッピーになれるこんな投資を続けていきたいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

|

« 安月給で生計を立てるには? ー ③断捨離をしよう! | トップページ | 国民年金第1号被保険者になりました。 »

資産運用」カテゴリの記事

コメント

ミルクとクルミさま。やはり賢い投資方法を実践なさってますね~。すばらしいです。
私は投資歴だけは長いのですが、リーマン前のBRICS人気やFX人気に乗っちゃって、2008年にはフルインベストメント状態になっていたので、リーマンショック後はPCを閉じて『見ない振り』をするだけで精一杯でしたshock
ミルクとクルミさまのようにどん底のときに買い増しできたら良かったのですが、あまりの損失の大きさにPCを開ける事すら出来ませんでしたねぇ。
それが去年からのアベノミクス効果でようやく損失から立ち上がる事が出来ました。
私の老後まではあまり時間は残されていないのですが、教えて頂いた個人型401Kとこれから始まるNISAで今後はインデックス投信をコツコツ買っていこうと思っているところです。
あ、このコメントに返事は不要です。過去記事を少しずつ読ませて頂いているところです。

投稿: あおぞら | 2013年11月10日 (日) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1032488/53295676

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の投資スタイル:

« 安月給で生計を立てるには? ー ③断捨離をしよう! | トップページ | 国民年金第1号被保険者になりました。 »