« 金融資産、2000万突破しました。 | トップページ | 安月給で生計を立てるには? ①ーダブルワーク? »

2013年7月21日 (日)

個人型401k加入者資格を喪失しました。

ミルクとクルミは今年に入り、引っ越し&結婚を機に仕事を辞めました。
今は、夫の扶養に入っています。
 
扶養に入ることで、ある資格を喪失しました。
それは個人型確定拠出年金(以降、個人型401k)の加入者でなくなったことです。
以前は毎月23,000円ずつ拠出していました。
 
今は新たに、その23,000円を拠出できずに運用指図者になっています。すでにたまった残高についてリバランスをするなど、運用を続けていけるということです。
 
国民年金加入の種類によって、個人型401kに加入できない場合もあります。
 
①第1号被保険者ー自営業者、学生、厚生年金保険に加入していない会社員。
②第2号被保険者ー厚生年金保険に加入している会社員、共済組合に加入している公務員、私学の教員
③第3号被保険者ー第2号被保険者の扶養に加入している配偶者
 

まず、加入資格がないのが青文字の人たちなのです。
私の場合③になり、アウト。
 
なのでスルガ銀行に問い合わせ、加入者資格喪失の手続きをしました。
そのあとですが、退職してから手続きが遅れたため、1か月は第3号被保険者にもかかわらず23000円が引き落とされていました。引き落としされてしまった分はこのまま運用できるのかな?ラッキーと思っていましたが、違いました。
しばらくしてSBIベネフィットシステムズより↓掛金還付額通知書401kreturn


が届きました。引き落としされた1か月分の掛け金は還付されることになり、口座に振り込まれる予定です。ただし、ずいぶん手数料が引き抜かれていて、実際に振り込まれる予定の還付金は20,870円です。
 
加入者資格を喪失したら速やかに手続きを取るべきでした。そうすることで無駄な手数料を払わずに済んだからです。
 
 
そして次に考えたのが、夫の名義で個人型401kに加入して運用してみようか、と思ったのです。
だが、これもだめでしたね。青文字の共済組合加入者だったので。
 
蛇足ですが、共済年金も平成27年ごろから厚生年金に統一されるようです。そうなれば個人型401kに加入できるかもしれません。
 
あと青文字にしてありませんが、厚生年金保険に加入している会社員で、個人型401k加入資格を持つ者は、あくまでも企業年金に入っていない場合です。
2012年1月より、企業年金に入っている会社員でも、マッチング拠出といって、自ら追加の掛金を拠出できるようになりました。(ただし企業がその制度を導入していないとできないようです。)
よろしければ、応援↓お願いします。
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

|

« 金融資産、2000万突破しました。 | トップページ | 安月給で生計を立てるには? ①ーダブルワーク? »

年金」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1032488/52548847

この記事へのトラックバック一覧です: 個人型401k加入者資格を喪失しました。:

« 金融資産、2000万突破しました。 | トップページ | 安月給で生計を立てるには? ①ーダブルワーク? »