2014年1月31日 (金)

2013年末の資産状況

今日で1月も終わりですね

本当はもう少し早く発表するべきでしたが、去年2013年末の資産の内訳です。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月29日 (日)

今年中のNISA口座開設は見送り。

株価も上がってきたからでしょうか?株の売却益に対する税金が10%から来年は20%になります。(正確には今月25日まで売却分)

それに伴いNISA制度も始まります。

実はミルクとクルミはまだNISA口座開設をどこにするかまだ決めていません。

NISA口座に100万投資したとします。もしそれが300万となった時点で売却した場合、200万の利益に関して非課税になるというもの。

もちろんこのようなメリットを享受できますが、実はデメリットもそれなりにあると考えています。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月30日 (土)

2013年11月の資産状況

ざっとではありますが、金融資産の残高がいくらになっているのかを集計しました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月29日 (金)

今年の含み益をどうするか?

最近の株価上昇、円安と盛り上がってきています。ミルクとクルミの資産もだいぶ含み益が出てきています

ミルクとクルミが投資を始めたのが2007年、そうそう、リーマンショックの1年前。株高&円安の時期。日経平均2万超えるかとも言われて盛り上がっていたころでした。今になってみれば、なんとタイミングが悪かったのかと思います。

しかも、素人でしたからね。みんなが買っているから株価が上がると焦って投信買わなきゃと思ったり、銀行窓口の勧められるがままに投信を購入したりしていました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

FPの試験

最近ご無沙汰していましたが、また戻ってきました。

実は、ファイナンシャルプランナーの試験を今日、受けてきました。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日)

国民年金第1号被保険者になりました。

ミルクとクルミは最近、扶養から外れ、第3号被保険者から第1号被保険者になりました。

そのために国民年金を支払う手続きをしました。

» 続きを読む

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年9月17日 (火)

最近の投資スタイル

今年になり、株価も上がり、そして円安と、去年の今頃に比べて金融資産の時価総額がぐんと増加しました。

これだけの金融資産の増加は、ミルクとクルミが2007年に投資を始めて以来のことです。

ミルクとクルミが、投信の自動積立を本格的に始めたのが2007年でした。

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

安月給で生計を立てるには? ー ③断捨離をしよう!

本業1か所の給料で十分にやっていける、または本業でしっかり頑張れば給与アップができる、というのは一番いいのは言うまでもありません。

そうなれば、極端な話、副収入を得ることなどに時間を割かなくてもいいわけです。

でも、収入アップは期待できないということであれば、人によっては副業や節約をしていかなくてはいけないので、本業1本で生活するより格段に忙しくなります。

そんな時、時間もお金も両方節約できればいいと思いませんか?

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

安月給で生計を立てるには?ー②節約?

安月給で生計を立てるためにいろいろとやることが出てきます。
前回は仕事の掛け持ちについて書きました。

やることのうちの一つが節約。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月22日 (木)

安月給で生計を立てるには? ①ーダブルワーク?

皆さんの中にも非正規雇用でありながら、生計を立てながら生活している方もいらっしゃると思います。結構家計もぎりぎりだったりしませんか?                                                                  

もちろん非正規雇用に限ったことでなく、正社員でありながらもかなり悪い条件で働くざるを得ないという方もいらっしゃるでしょう。

ミルクとクルミは、ある程度貯蓄、資産運用もと思ったとき、1か所の仕事を真面目にこなすだけでは足りないと気付いたのです。

そのままだとその日暮しは出来ましたが、新たに貯金・資産運用に回す分がまかなえなかったのです。

それを捻出するためにしたことといえば、

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«個人型401k加入者資格を喪失しました。